BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/10/17配信分

83――これは何の数字?

 
●正解:築地市場 営業終了。《 83年 》の歴史に幕●
 
 
 
1935年(昭和10年)に開設された築地市場が10月6日の営業を最後に83年の歴史に幕を下ろしました。
 
築地市場は世界でも珍しいオープン型の市場で、場外には一般の人も利用が出来る店舗が立ち並び、何しろ日本一の繁華街である銀座にも近いというアクセスのよさで、日本人だけでなく、海外からの旅行者にも大人気のスポットでした。年末などに訪れると、歩くのも大変なくらいの大混雑というのを経験した人も多いと思います。
 
かつては、市場に集まる生鮮食料品は、旧汐留駅から引き込み線を通して貨物で、また、隅田川岸壁の桟橋から船で運ばれていました。それが車社会へと移行し、輸送トラックによる渋滞、ターレー(小型運搬車)の接触事故多発、老朽化による安全性・衛生面の問題など、数々の課題が取り沙汰され、実は昭和40年代から移転の議論がなされてきました。
 
そんな人気スポットの築地市場は、築地市場が抱える渋滞や衛生面の問題の他に、水産物卸売市場としての取扱数量が減ってきたということも、移転推進派を後押ししました。
 
いずれにせよ、すでに半世紀前から検討されていた移転が実現するのにここまでかかったのは、築地市場の人気ゆえに、なかなか移転論議がまとまらなかったからだと言えるのではないでしょうか。
 
ちなみに、元々東京の卸売市場は、築地移転前は日本橋に存在していました。日本橋市場は関東大震災で崩壊したのを契機に築地に移転が決まりましたが、この移転も反対派の存在で10数年の期間が必要となったとの歴史があったそうです。
 
今後、築地市場跡地は、当面は東京オリンピック、パラリンピックの臨時駐車場として活用が予定されていますが、それ以降についてはこれから検討されます。銀座からのアクセスも考えて商業施設やオフィスビル等が検討されているようです。
 
今回の卸売市場移転が、結果として経済効果を生み、さらには将来のビジネスにも効果があるように期待したいですね。
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP