BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/12/12配信分

『 起業家精神研究 』を覗き見!
 ②仕事を通じて志を実現する

熊画像
上部枠

ケンイチさんは夢って持っていますか?
夢を持ちたい!って意気込みましたが、なかなか簡単には見つからないですよね…

下部枠
矢印
人画像
上部枠

もちろん私も夢を持っているぞ!
夢を持つためには、自分のキャリアをしっかり考えることがとても大切なんだ。

下部枠
矢印

 
■ 起業家精神研究 ■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.仕事を通じて志を実現する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ キャリアとは仕事を通じて志を実現するプロセス
──────────────────────────────
 
前回は、夢の大切さをお伝えしましたが、みなさんの夢は明確でしょうか。
 
もしかしたら、自分の夢はいったいなんなのか、モヤモヤしている人も多いのではないかと思います。
 
そんな方のために、今回は、一般社団法人社会人材学舎塾長、野田稔氏のお話を元に、自分のキャリアを紐解きながら、やりたいことを発見するためのエッセンスをお伝えしていきます。
 
野田氏は、キャリア=仕事を通じて志(=夢)を実現するプロセスと定義しています。そして、キャリアを長期の視点で次のように見ています。
 
 
周囲から期待をかけられ、成長の機会を増やす「20代」。
 
プロとしての旗印を掲げる「30代」。
 
「40代」は自分の志が見え始める年代です。
 
そして、「50代」で組織人として総仕上げに入り、自らの志実現に向けて動き出します。
 
 
 
¶ キャリアデザインのための3つのステップ
──────────────────────────────
 
40代で、自分の志が見え始める、とありますが、本当にやりたいことを見つけるのは、実は大変難しい、と野田氏は語ります。
 
最大の謎は自分自身であるから、やりたいことが定まらない、というのがその理由です。
 
まずは、
自分を過大・過小評価せず、何が出来るのかをしっかり見極め、
最低限なすべき事を明確にしてからでないと、やりたいことは発見出来ない、
というのが野田氏の見解です。
 
上記の見解を詳しく見ていきましょう。
 
————————–
《何ができるのかをしっかり見極める=Canの棚卸し》
————————–
次のような事を考えながら、Can(=何ができるか)を棚卸しします。
 
自分が子供の頃に夢中になったり大好きだったことや、大人になって経験した職業に必要な能力を因数分解して、Canを棚卸ししていきます。
 
そして、それらのCanを統合し、色々な仕事の可能性を追求していきます。
 
————————–
《なすべきことを最低限にする=Mustの縮小》
————————–
自分がやらないといけない、と思っていることは案外たくさんあります。
 
それらについて、本当に必要なのか?
自分の思い込みなのではないか?
という視点から再検討していきます。
 
一番大切なのは、いくら必要か?という、経済的Mustの客観的分析です。
 
これ以上縮小できないというところまで、なすべき事を最低限にしていきましょう。
 
————————–
《Willの発見》
————————–
Will(=やりたいこと)の発見のためには、自分の基軸を作る事が大切です。
 
基軸=社会に対する物の見方です。
そのためにお勧めなのが、リベラルアーツを活用する事です。
 
リベラルアーツは物の考え方のデパートのような物です。
 
それを自分の血肉とする事で、自分が考えている事がそれほど間違っていない、という確信が持てるようになります。
 
その基軸を持って、広く社会を見てみると、おかしい事に気づきます。
世の中に疑問を持ち、どうしても自分が直したい物を見つけるのがWillの発見です。
 
ただ、発見できて、行動を始めると、色々な困難や問題に遭遇します。
 
その時に、楽観的に自分の運を信じられるか、また、偶然を味方につけられるかが、非常に大切になってきます。
 
 
 
¶  モヤモヤするのが第一歩、行動して自分の可能性を広げていこう
──────────────────────────────
 
最後に野田氏の次のメッセージを紹介します。
 
 
夢の実現のために転職しないといけない、というのは早計です。
 
何も会社を出ることが第一歩ではなく、今の会社でも色々とやっていく方法はあります。
 
また、ダブルワークを考えてみたり、NPOとかプロボノなどで、今の会社を辞めなくても、自分の能力を発揮できる場を作る事ができます。
 
そのうち、そこで新たな偶然が起きて、可能性が広がり、選択肢も増えていきます。そして、選択肢を選び、また一歩踏み出していく事を繰り返していきましょう。
 
まずは、モヤモヤしだすのが、第一歩です。
そこからCanを棚卸ししていきましょう。
 
自分というのは、自分にとって一番大切な宝物です。
 
その一番大切な宝物が本当に喜ぶように、自分自身に対して働きかけていってください。
自分を決して諦めないでください。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

Canの棚卸し、Mustの縮小、Willの発見…1つずつ丁寧に考えていくと夢の発見に近づけそうです!
自分にしか持てない夢を探すってワクワクしますね!!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP