BIZTIPS>BIZトピックス>『 起業家精神研究 』を覗き見!
     ③使命感を持って社会を変える社会起業家

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/12/19配信分

『 起業家精神研究 』を覗き見!
 ③使命感を持って社会を変える社会起業家

熊画像
上部枠

前回までは、夢を持つこと、自分に何が出来るかやりたいかが、起業のために必要なことだと学びましたね!
でも起業するきっかけや、何をするかって必ずしも自分のやりたいことだけじゃないですよね?

下部枠
矢印
人画像
上部枠

その通り。起業のきっかけは人によって様々あるんだ。
今回取り上げる「社会起業家」のきっかけは”使命感”だぞ。どういうことか見ていこう!

下部枠
矢印

 
■ 起業家精神研究 ■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.使命感を持って社会を変える社会起業家
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
前回は、自分のやりたいことを発見するためのポイントをお伝えしました。
 
今回は、NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏の講義から、駒崎氏の社会起業ストーリーをお伝えします。
 
病児保育に対する問題意識から、解決するために社会起業家を選んだ駒崎氏。
 
その問題意識を持つきっかけとなったある出来事から、ビジネスとして成長していくストーリーを見ていきましょう。
 
 
 
¶ 当たり前のことをして職を失う社会
──────────────────────────────
 
駒崎氏が病児保育に対する問題意識を持ったきっかけは、ベビーシッターのお母様からの一本の電話でした。
 
その電話で、熱を出した双子の子供の看病のために長期間会社を休んでしまい、事実上、解雇されてしまった親が存在する事を、駒崎氏は知る事となります。
 
また、子供が熱を出すのは当たり前なのに、当たり前の事をして職を失う社会に対しても不思議な気持ちを抱きます。
 
さらに、近所に住む人が母親の代わりに面倒を見てくれるような、地域で助け合う良き営みが失われてしまっている事にも、駒崎氏は愕然とします。
 
このことがきっかけで、「現状をなんとか変えたい」と使命感に燃えた駒崎氏は、病児保育問題に取り組む事を決意します。
 
 
 
¶ 事業として成り立たない病児保育
──────────────────────────────
 
病児保育について、市場や既存モデルの調査を進める過程で分かったのは、ニーズはあるものの、病児保育が事業として成り立たない、という事実でした。
 
病児保育は、厚生労働省から補助金が出されています。
しかし、年間660万の補助金を受け取るかわりに、色々な手枷足枷が付いてきます。
 
中でも、一番困るのは、価格設定を勝手に決められてしまうことでした。
 
その価格は一人あたり一日2,000円で、通常の相場に遠く及びません。
その上、施設などの経費を考えると、補助金は十分な額とは言えませんでした。
 
 
 
¶補助金なしでも成り立つモデルを考案する
──────────────────────────────
 
それならば、駒崎氏は、補助金なしでも成り立つようにしようと、2つのモデルを考えました。
 
まず、事前に組織した子育て経験者(こどもレスキュー隊)が自宅で預かる、施設を持たない非施設型のモデルです。
 
こどもレスキュー隊と地域の小児科医がタッグを組むことで、子供の発熱時に、安心して最適なサービスを提供できます。
 
次に問題となったのは、価格面でした。
単純に時間あたりの価格設定では、相当高額にしないと成り立たないからです。
 
そのため、自動車保険方式(共済型)で、発病率に応じた月会費を掛け捨て、病児保育時には月1回無料にするというモデルを採用しました。
 
 
 
¶ すべての人に提供可能な当たり前の社会インフラを目指す
──────────────────────────────
 
開始したサービスが順調に広がりを見せる一方、本当に病児保育を必要としている、ひとり親が月会費を払えず、サービスを受けられていない現状を目の当たりにするようになりました。
 
そこで考案したのが、個人から小額な寄付を継続的に集める個人寄付会員制度でした。
 
一人あたり月々1,000円の寄付を8人から集めると、ひとり親一世帯をカバーできる制度です。
 
その他にも、色々な取り組みを実施していますが、その原動力は、すべての人にとって病児保育を当たり前の社会インフラにする、というビジョンです。
 
 
 
¶  あなたが見たい変化に、あなた自身がなりなさい
──────────────────────────────
 
社会を変える事はとても大がかりで、自分にはできないと思っていまいがちです。
 
しかし、駒崎氏は、「あなたが見たい変化に、あなた自身がなりなさい」というガンジーの言葉を引用し、「個人が変化すると、世の中を変えられる」と、強く語ります。
 
あなたが見たいのは、どのような変化でしょうか?
そのために、あなたはどうなるでしょうか?
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

私にも社会を変える事ができるかもしれません!
変化を求めることって大切ですね。

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP