BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/12/19配信分

36――これは何の数字?

 
●正解:山手線新駅、得票36件、順位130位の「高輪ゲートウェイ」に決定●
 
 
 
JR東日本山手線田町~品川駅間の新駅の2024年本格開業に向けて、先日12月4日に新駅名の公募・選考結果が発表されました。公募は6万4千件の応募があり、選考の結果、得票36件、順位130位の「高輪ゲートウェイ駅」に決定されました。
 
山手線は首都東京を環状運転し、品川~田端駅間は1日に100万人を超える乗降客数と数多くの人に馴染み深い路線で、さらに1971年4月20日に開業した西日暮里駅以来の新駅の誕生であり、駅名に関しては高い注目を集めていました。
 
ところが、この新駅名が発表されると同時に、インターネットを中心に賛否をめぐって様々な反応が示されました。
 
JR東日本によると、選定理由は「世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました。」と公表しています。(※1)
 
ただ、公募結果では1位の高輪が8,398件、2位の芝浦が4,265件に対し、高輪ゲートウェイは130位36件と、あまりにも大きな差となっています。
 
新駅名に対する反対意見としては、「なぜゲートウェイをつけなければいけないのか」、「格好が悪い」などが大半でした。また、件数で決定するとは言っていなかったにせよ130位を選択したとなると、「最初から決まっていたのではないか」といぶかしむ声や、「そもそも何故公募を行ったのか」との声も出ています。反対意見は多岐にわたり、とうとう撤回を求める署名運動まで始まる始末です。
 
しかし、新駅の駅前再開発は「グローバル・ゲートウェイ品川」というコンセプトが掲げられており(※2)、街の名前にも「ゲートウェイ」が付く可能性があります。従って、この街が東京の新たな玄関口になって欲しいとの願いからの新駅命名であったのかもしれません。
 
今後、定着するのに時間がかかるかもしれませんが、せっかくの新駅ですから再開発含めた経済効果には期待したいところです。
 
一方、公募やアンケートなどを行う際には、実施方法や背景などを事前にしっかりと伝えるなどの運用が必要であり、ここを疎かにするとネットの時代には「炎上」する事態となる可能性があることを教訓として覚えておきたいですね。
 
 
※1 田町~品川駅間の新駅の駅名決定について JR東日本
 
※2 品川開発プロジェクトにおけるまちづくりの基本概要について JR東日本
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP