BIZTIPS>BIZトピックス>『 起業家精神研究 』を覗き見!
     ⑥出版社から供養系ポータルへの業態転換

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2019/01/16配信分

『 起業家精神研究 』を覗き見!
 ⑥出版社から供養系ポータルへの業態転換

熊画像
上部枠

今回のビジネスストーリーは「業態転換」ですね!
これまでやってきたことを変えるって、とても勇気と決断が必要なことですよね。どんなストーリーがあったのか、気になります。

下部枠
矢印
人画像
上部枠

確かに、今までのものを「変える」ということは、新しく生み出すこととは違った大変さがあるんだ。今回の起業家はどのように価値を見出したのかみてみよう!

下部枠
矢印

 
■ 起業家精神研究 ■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.出版社から供養系ポータルへの業態転換
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今回は、既存ビジネスを見事に業態転換した、
株式会社鎌倉新書 代表取締役会長 清水祐孝氏のビジネスストーリーをお伝えします。
 
1990年に鎌倉新書に入社した清水氏は、仏教・寺院関連の出版社であった同社を、葬儀・お墓等の供養関連の情報ビジネスに業態を転換しました。
 
そして、その結果、5年で売上を倍増させました。
 
その裏には、冷静に市場を読み解き、業界を知り尽くした同社ならではの理由がありました。
 
詳しく見ていきましょう。
 
 
 
¶ 業界紙からの脱却を決心する
──────────────────────────────
 
鎌倉新書は、清水氏のお父様が創業した会社です。
 
仏壇仏具業界向け書籍の出版を事業としており、良質なコンテンツや、業界の事業者との強いネットワークを持つ、業界では名の知れた会社でした。
 
大学卒業後、証券会社に勤めていた清水氏でしたが、ひょんなことから、お父様を手伝うために、鎌倉新書に入社します。
 
軽い気持ちで入社した清水氏でしたが、入社して、目の当たりにしたのは、会社の厳しい経営状況でした。
 
「入社後に結婚し家庭を持ったので、必死にならざるを得なかった」と、清水は回想します。
 
そこで、まず、清水氏が決心したのは、業界紙からの脱却でした。
 
業界紙は、全ての事業者に同じ情報を届けるため、市場の成長時は、非常に有効なメディアとなります。
 
しかし、市場が成熟期、衰退期になると、事業者それぞれが個別の課題を抱えるようになり、全ての事業者に同じ情報を提供する意味は、だんだんと薄れていきます。
 
市場状況から、この先、とても業界紙だけではやっていけない事に気付いた清水氏は、業界紙から脱却する事を決心します。
 
 
 
¶ 事業領域を捉え直し可能性を追求する
──────────────────────────────
 
業界紙から脱却する事を決心した清水氏は、改めて自分の事業を捉え直しました。
 
そして、清水氏は、
 
「本を買う人は紙の印刷物がほしいのではなく、中に書かれてある情報を求めているのだ」
 
という事に気がつきます。
 
そのきっかけは、顧客からの声でした。
 
出版業の傍ら、事業者それぞれ個別の悩みを聞き、セミナーやコンサルティングを行う中で、「出版」にとらわれず、情報加工業という視点で既存事業をみると、その周辺に、とてもつない可能性が広がっている事を発見します。
 
 
 
¶  情報伝達手段を捉え直し自社の強みを活かす
──────────────────────────────
 
コア事業は、出版ではなく、セミナーやコンサルティングと定めた清水氏は、次に、情報伝達手段を捉え直します。
 
当時、清水氏は、インターネットにビジネスチャンスを感じていました。
しかし、楽天やYahoo!など、ビッグカテゴリのチャンピオンは決まりつつありました。
 
ならば、次に業種・業態ごとの競争が起こるのではないかと清水氏は予測します。
 
そこで、自らが業界No1のチャンピオンになるために、終活から葬儀、仏壇、お墓、遺産相続といった一連のポータルサイトを開設しました。
 
このポータルサイトは、高齢者のさまざまなニーズや課題に応えるため、ライフエンディング全領域をカバーしています。
 
また、鎌倉新書ならではの強みも、ポータルサイトに活かされています。
 
元々が出版社であるため、ライフエンディングに関わる良質なコンテンツをたくさん保有しています。
 
また、ライフエンディング業界の事業者と強いリレーションを構築しているため、ポータルサイトの提携事業者獲得にも寄与しています。
 
その後、順調に業績を伸ばし、2015年12月に東証マザーズに上場しました。
(現在は、東証一部に市場変更しています)
 
 
 
¶ 顧客に寄り添い周辺ニーズを深掘りする
──────────────────────────────
 
顧客に寄り添い、周辺ニーズを深掘りして応える事で成長を続ける鎌倉新書。
ライフエンディング業界には、まだまだ、周辺ニーズがあると清水氏は語ります。
 
読者のみなさんも、ご自身の業界の様々な顧客の声に耳を傾けて考えてみると、周辺には、まだまだニーズがある事を発見するかもしれません。
 
また、そのニーズから、自分たちの事業を捉え直してみると、さらに成長・飛躍ができるかもしれません。
 
清水氏のビジネスストーリーを参考に、ご自身の業界を再考してみてはいかがでしょうか。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

その業界のプロだからこそ、固定概念から視野が狭くなってしまっているという可能性もあるのかもしれません。いつも「何が求められているか」を忘れないようにしたいです!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP