BIZTIPS>BIZトピックス>『 Strategy Development in the Business World 』を覗き見!
     ⑥いかに変化・不確実性に対応し、実行するか

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2019/03/13配信分

経営戦略

『 Strategy Development in the Business World 』を覗き見!
 ⑥いかに変化・不確実性に対応し、実行するか

熊画像
上部枠

さて、今回でこの科目は最終回です!最後は”実行”についてですね。
実行とひとことに言っても、何も考えずにただ実行するだけだときっとうまくいきませんよね?

下部枠
矢印
人画像
上部枠

そうだな、実行のためには戦略に適した計画を立てる必要があるし、状況や時代に合わせて変化していかなければいけないんだ。さあ、最後の仕上げをしていこう!

下部枠
矢印

 
■ Strategy Development in the Business World ■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.いかに変化・不確実性に対応し、実行するか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
はやいもので今回が最終回となりました。「英語版企業参謀」=“Strategy Development in the Business World”をしっかり締めくくっていきたいと思います。
 
 
 
¶ いかにビジネスの変化・不確実性に対応していくか?
──────────────────────────────
 
変化する市場環境の中で持続的に競争に打ち勝ち続けるためには、未来のシナリオ構築と現状のシナリオを修正していくことが求められます。シナリオは戦略構築の基礎になるだけではなく、市場環境変化を敏感に察知することにつながります。
 
時に企業は、自らに都合よく市場を認識したり、不確実性に目をつぶる傾向があります。こうしたことを防ぐために、1970年代のシェル石油が、オイルショックの兆しに気づき、原油事業から重油・精製油にシフトすることで損失を極小化したように、市場シナリオを複数持つことが必要です。
 
ではシナリオを複数持つためには、どのようにアプローチすれば良いのでしょうか?
 
環境変化を決定づける「シナリオドライバー」を複数認識し、そこからシナリオがどう変わっていくかを描いていくことが一策でしょう。
 
例えばEVの普及は、「環境意識の向上」「国の環境規制」等の新規のルールというドライバーに影響され、従来のガソリン車からのシフトにより生まれてきています。EVの動力源となる電力についても、「再生エネルギー」「水素電池」等の技術や、「原子力」に対する安全性不安といったドライバーにより、そのトレンドが大きく変化していきます。
 
このシナリオドライバーを正しく認識するには、外部知見の活用も含めて、専門スタッフによる定期的な調査・分析を行う等、組織対応力を高めねばなりません。
 
このように市場の不確実性は環境に大きく影響されるものであるのが事実である一方で、環境変化の兆しを見つけ、未来が自らの望む方向に進むよう、法規制改革のロビー活動や、企業提携を図る等プロアクティブに行動することで、市場に対して大きな影響を与える仕掛け役側に回り、市場競争に打ち勝つ方法もあります。
 
 
 
¶ 戦略をいかに実行するか?
──────────────────────────────
 
いかに優れた競争力ある戦略案を構築しても実行されなければ意味を持ちません。戦略が正しく計画され、実行されているかいわゆるPDCA(Plan, Do, Check and Act)のサイクルを回すことが重要です。
 
通常企業は短期・中期・長期の3つの計画を持ちますが、特に中期計画が競争戦略のPDCAサイクルを回すのに適しています。中期計画では自社が目指すゴールと現状のギャップを正しく認識し、そのギャップを埋めるため、「新規事業・新規市場参入、組織構造改革、M&A・提携」等、戦略的な改善策を構築し、それを実行計画に落とし込みます。
 
実行計画の詳細なアクションプランは、ボトムアップの積み重ねではなく、市場変化・シナリオの変化を見据えながら、競争戦略にもとづいて構築され、実行されねばなりません。
 
競争戦略を実践していく過程で、社内には反対意見や、不確実性の嫌悪、組織能力不足がどうしても生まれてくるため、通常の社内のコミュニケーション手法では通用しないことがあります。そこで、こうした社内課題に専門的に取り組む「チェンジエージェント」が、社内のコミュニケーションを円滑化し、解決策を構築していくことが有効です。
 
中期計画は、競争戦略そのもの、PPM、PMM、バリューチェーン各機能における活動とそのKPI、スケジュール等から構成されます。これら複数の要素をPDCAサイクルで適切にマネジメントしていくことが、戦略の実行に不可欠と言えます。
 
 
 
¶ 最後に
──────────────────────────────
 
この連載の第2回目に紹介した「市場の選択の切り口」から、今回第6回目の「戦略をいかに実行するか?」まで、戦略構築における10のKey Aspectsをご紹介してきました。これらのAspectsを正しく体得し、皆さんの企業の競争戦略構築に役立てて頂きたいと思います。
 
構築した競争戦略の実行にあたり、様々なシナリオの変化や不確実性に直面することが出てくると思います。その際には、何がシナリオの変化の動因か、そしてその根底にあるものは何かを、正しく認識するよう試みてください。網羅的になりますが、下記にその14のtipsを記し、この連載を終わりにしたいと思います。
 
 
# 1 顧客態度、シナリオのドライバーを理解する
# 2 新しいトレンドを体感するために新興市場を訪れる
# 3 新技術に注目し、挑戦する
# 4 現場を訪ねる
# 5 小規模で構わないので実際のマネジメントを経験する
# 6 基本的なマネジメントスキルを体得する
# 7 バズワードに翻弄されない
# 8 穏やかに、かつ積極的に
# 9 あなただけの人脈を構築する
#10 自分自身の“情報ポケット”を整理する
#11 失敗から学ぶ
#12 海外メディアから新しい知見・兆候を得る
#13 問題解決スキルを磨き続ける
#14 基本に立ち返る
 
 
【執筆:岸原 直人/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

ビジネスは、コツコツとしっかり土台を作っていくことが基本であり、それが全てと言っても過言ではないんですね。あとはこんな世の中にしたい!っていう誰にも負けない熱い思いがあれば、きっとうまくいきます!私もがんばるぞー!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP