BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2019/04/08配信分

「 世界の飲食料市場 」をウォッチ!

 
今回は、「 世界の飲食料市場 」を取り上げてご紹介いたします。
 
先日、農林水産省の政策研究機関である農林水産政策研究所が、主要34か国を対象とした将来の飲食料市場規模の推計結果を公開しました。同推計によると、世界全体で2030年に1364兆円となり、2015年の890兆円の約1.5倍に拡大する見込みとなっています。
 
世界的に、新興国を中心とした人口増加と平均所得の増加によって飲食料市場が拡大することは予想がつきます。ただ、数量ではなく、金額ベースの推計なので実際に新興国のウェイトが高いのかどうか気になるところです。
 
それでは地域別に見たときに飲食市場はどの位伸びているのでしょうか。また生鮮品、加工品、外食市場のそれぞれの伸びがどうなっていて、地域的な違いがあるのでしょうか。具体的に数字を見て確認したいと思います。
 

 
まず、地域別の市場規模推移を見てみると、アジアが2015年の424兆円から2030年の794兆円へと約1.9倍の伸びを示しています。アジア市場は’15年に世界の47.6%を占めていましたが、’30年には58.2%と更にウェイトを高めています。北米、欧州はそれぞれ‘15年223兆円、211兆円から、’30年の284兆円、242兆円と微増にとどまっています。南米・大洋州は‘15年32兆円から’30年45兆円と1.4倍の伸びを示していますが、世界全体から見るとウェイトが小さくなっています。
 
次に、生鮮品、加工品、外食市場それぞれで、主要国・地域の推移を見てみます。
 
生鮮品市場では中国がダントツに大きく、137兆円(‘15年)から243兆円(’30年)へと約1.8倍に伸びています。次いでインドが大きく、36兆円から80兆円へと2.2倍の伸びを示しています。
 
加工品市場でも中国が突出しており、95兆円(’15年)から204兆円(‘30年)へと2.2倍に伸びています。次いで欧州が大きいのですが、97兆円から105兆円へ1.1倍の微増となっています。
 
外食市場を見ると米国が突出しており、76兆円(‘15年)から118兆円(’30年)と1.5倍に伸びています。ついで欧州が大きく60兆円から75兆円へと1.2倍の伸びとなっています。
 
このように見ると、世界の飲食料市場が大きく伸びていますが、その大半がアジア(特に中国)の比重が高いことが分かります。生鮮品、加工品、外食別でみると、地域差が明確になり、飲食の加工・サービス要素が加わると所得階層の高い国・地域の割合が高くなることが分かります。
 
人口規模=胃袋数だけで見ればアジアが突出することは想定できますが、懐ぐあいを加味すると、付加価値・サービスの必要な加工品・外食では、まだまだ欧米市場の存在感があると言えそうです。
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP