BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2014/09/03配信分

2112年9月3日――これは何の数字?

 

●正解:ドラえもんの誕生日!●

 

 

98年後の9月3日は、国民的キャラクター「ドラえもん」の誕生日です。子どもの頃だいぶ先だと思っていた22世紀も、空想の世界ではなくなってきたように思います。

 

さて、そんな中、現在公開されているドラえもん初の3DCG映画、『STAND BY ME ドラえもん』(監督山崎貴・八木竜一)が観客動員数で4週連続1位と好調です。

 

その中で注目すべきは「大人世代にこそ響く映画」であるということ。観客のうち、20代が21.5%、30代と40代がそれぞれ20.4%、小学生以下の子供たちが20.4%を占めたそうです。ドラえもんの前作の映画では、小学生以下が約55%だったことを考えると、今作の数値が際立っていることがわかります。

 

のび太としずかちゃんのラブストーリーが軸となり、また、キャッチコピーが「すべての子供経験者の皆さんへ」であることもあり、大人をかなり意識した訴求だと言えます。

 

今回のドラえもんに限らず、従来は子どもがメインターゲットだったものを、大人向け訴求にシフトさせるマーケティングが最近の風潮。『大人の超合金』や『大人のきのこの山/たけのこの里』など、皆さんもすぐに思い浮かべられる例もあるのではないでしょうか?

 

この「大人訴求」は、経済力はもちろんのこと、過去に親しんだブランドであり、個人の嗜好や求めているものが明確といった「売りやすさ」があるからでしょう。人生の分の思い出の多さは、子どもでは期待できないもの。少子化でシュリンクしていた市場も、フックの数だけ伸び代があるこうした大人市場へ進出することで、今後の成長への期待が高まります。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP