BIZTIPS>「ウブロ」に関する検索結果

ウブロ」に関する検索結果 (全4件

シリーズ 「ビジネスパーソンのための『 AI 』」
 ⑧AI(人工知能)時代を生き抜くために

ITリテラシー

AI(人工知能)が急速に進歩し、私達の産業や社会、生活に入り込む中、AI本来の意味や現在の研究・実用の状況などを正しく知らずにビジネスへの活用を検討し、目新しいトピックスのみに注目するのは得策ではありません。AIがどのように産業構造の転換を促進させるのか、そしてあなたのビジネスにどのように影響を与えるのかを見極めることが、これからのビジネスパーソンには求められることでしょう。
本連載では、大学院のディスカッションテーマでもよく取り上げられるこのAIについて、データ解析など実務で活用し、かつ幅広い知見がある修了生の方に伝授していただきます。

続きを読む

シリーズ 「ビジネスパーソンのための『 AI 』」
 ⑤AI(人工知能)のビジネス活用

ITリテラシー

AI(人工知能)が急速に進歩し、私達の産業や社会、生活に入り込む中、AI本来の意味や現在の研究・実用の状況などを正しく知らずにビジネスへの活用を検討し、目新しいトピックスのみに注目するのは得策ではありません。AIがどのように産業構造の転換を促進させるのか、そしてあなたのビジネスにどのように影響を与えるのかを見極めることが、これからのビジネスパーソンには求められることでしょう。
本連載では、大学院のディスカッションテーマでもよく取り上げられるこのAIについて、データ解析など実務で活用し、かつ幅広い知見がある修了生の方に伝授していただきます。

続きを読む

「イノベーション」講座を覗き見! ⑤Digital Continent時代の発想

経営戦略

「イノベーション」は、収益減やマーケットシェア低下をはじめ、事業計画のマンネリ化、商品の陳腐化、あるいは業界全体の縮小といった難問に遭遇したとき、どのようなメソッドを武器に限界を突破していったらいいのかという思考方法を「11の発想法」に整理し、教授する講座です。

続きを読む

しっかりとしたロジックに基づいてあなたならどう考えますか? 〜 東京大学の秋入学の本質的問題とは? 〜

論理思考

先頃、東京大学で、秋入学移行が検討されているとニュースになり、賛成派と反対派に分かれて様々な意見がネット上を賑わせています。   賛成派は、国際標準の入学時期に変更して、優秀なグローバル人材を呼び込む事に繋がる […]

続きを読む

新着BIZトピックス

話題のビジネステーマや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説

2018/05/21配信分 

「フリマアプリの市場規模」をウォッチ!

  今回は、「フリマアプリの市場規模」を取り上げてご紹介いたします。   先日5月14日に、東京証券取引所はフリーマーケットアプリのメルカリの新規上場を承認したと発表しました。6月19日にマザーズに上 […]

続きを読む

2018/05/18配信分  論理思考

小手先の適齢論では「18歳成人」の民法改正は有名無実に?【大前研一メソッド】

2018年3月、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正が閣議決定し、国会に提出されました。今国会で成立すれば、3年程度の周知期間を経て、2022年4月1日から施行される予定です。[…]

続きを読む

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP